キッチン家電

K05Aの口コミ評判をレビュー!バルミューダ人気トースターを徹底紹介!

バルミューダの人気トースターK05Aを口コミと評判を合わせて徹底紹介いたします。

K05Aはスチームトースターというだけあって、「水回りの手入れが大変」とか、「モードが面倒」という悪い口コミがありました。

しかし、K05Aはバルミューダの人気トースターシリーズの中で、前機種のデメリットを解消してリニューアルされたバルミューダ力作の商品です。

元々人気のあった美味しいパンの味はそのままに、物足りなかった手軽さやひと手間を改良して使いやすくしてあります。

そんなトースターK05Aの良い口コミとして、

・かっこいいデザイン
・お手入れが楽
・食べたことのないおいしさ

があげられ、大変好評価を得ています。

機能や特長も合わせて紹介していきますので、K05Aを購入の際の参考になればと思います。

K05Aの口コミ評判をレビュー!バルミューダ人気トースター口コミ

K05Aの悪い口コミ評判

K05Aの悪い口コミ、デメリットを2つ紹介します。

①「水回りの手入れが面倒」

K05Aはスチームトースターとも呼ばれていて、水をセットしてスチーム(蒸気)で焼き上げる機能がついてます。

ゆえに、スチームに対する手入れが面倒だ、という口コミを見かけます。

焼き網とボイラーカバーを外し、中の給水パイプを食器用洗剤で洗うのですが、使うたび毎回掃除する必要はありません。

大掃除の時期や台所の掃除のタイミングで問題ありません。定期的にお掃除の一環として行っていきましょう。

取り外してお手入れできるというのは、カビの繁殖も防いでくれますしメリットになるのではないでしょうか。

K05Aはそのスチーム機能でもって、パンの内部に水分を閉じこめることでもっちりふわふわに焼き上げるわけです。

そんなふわふわトーストを焼き上げるため、K05Aのスチーム機能部分はお手入れがどうしても必要になってきます。

「設定が細かく、選び方がわからない」

K05Aには5つのモードがあって、焼き方が変わるようになっています。

・こんがり焼き上げる【トーストモード】

・上火強め【チーズトーストモード】

・焦げ目をつけない【フランスパンモード】

・表面サクッと【クロワッサンモード】

・スチームを使わない【クラシックモード】

確かに上記の説明だけじゃ、どれ選んでいいんだ?ってなりますね。

ここで適当に選ばず、あなたの求める焼き加減を分かっておくことで、で食べたことのないパンを食べられるようになります!

モードについては、詳しく本文で一つずつ紹介していきますね。

K05Aの良い口コミ評判

続いてK05Aの良い口コミをご紹介。

たくさんありますので、厳選して3項目に分けて紹介します。

スタイリッシュなデザイン

グッドデザイン賞を受賞したこともある近未来的なデザインに、K05Aは「かっこいい!」と評判の声が多数上がりました。

表面もメモリしかなく、焼き方の説明は天面に印字されてて細かいところまでこだわったデザインだと思わせてくれます。

お手入れ楽

K05Aはパンくずトレイや網部分は取り外しが簡単で、お手入れがとってもラクチンだと言われます。

パンをよく食べるご家庭なら毎日使う分、掃除もこまめにやらないといけません。

手間がかかる掃除方法は困りますから、ありがたいですね^^

食べたことのないおいしさ

K05Aで焼いたパンはびっくりするくらいおいしいと皆さん絶賛!

バルミューダが生み出した温度調節で、限界までおいしく焼き上げた最高のパンに仕上がっています。

口の中が幸せになった口コミ多数です!

K05A バルミューダ人気トースターの機能や特長

バルミューダの特別なスチーム機能

K05Aは、スチーム機能で薄い水の膜がパンを覆い、パンの中の水分やバター、香りを閉じ込めたまま表面を焼き上げるテクノロジーが詰まっています。

一応、スチーム機能を使わずともそれなりに焼けるそうです。

昔から蒸し料理は油を使わずヘルシーで、みずみずしい出来上がりに損なわれない食感と言われますね。

オーブンレンジなんかでも、スチーム機能付きのものが一般的になりました。

1秒ごとに温度制御

バルミューダのスチームトースターK05Aには、3段階の温度帯を制御することで、感動する焼き上がりを実現しました。

まず60℃前後、これはパンの中のやわらかさと風味を蘇らせる温度になっています。

それから160℃。

オーブンやフライでもこの温度あたりに設定される方も多いのではないでしょうか。

160℃はちょうど表面がきつね色になる瞬間の温度なのです。

そして220℃ですが、これは160℃のきつね色を超えて、かりっとした焦げ目がつけ始める温度だそう。

香ばしさぎりぎりを攻めていくんですね。

モードを変えて楽しみ方倍増

大抵のトースターは、タイマーの設定ともう一つと言えば、温度設定だと思います。

バルミューダのスチームトースターK05Aはそこがモード切り替えです。

温度が書いてないと不安、と思う方、ご安心ください。

食パンはパンモードでいいし、チーズ乗せてたらチーズパンモードにしてください。

焼くパンの種類通りのモードを選択すればいいだけです。

後はK05A自身が自動で焼いてくれます。

バルミューダK05Aはリベイクもオススメ。

冷めた総菜パンや冷凍して保存した食パン、これらが焼き立てのように生まれ変わるんです。

種類によってモード選択し、後は待つだけ。

パンに特化した理想的なトースターがバルミューダK05Aと言えます。

K05Aの口コミ評判をレビュー!バルミューダ人気トースターまとめ

今回は、バルミューダのスチームトースターBALMUDA The Toaster K05Aを、悪い口コミと良い口コミを紹介し、機能や特長を説明してきました。

「水回りの手入れが面倒」「モードがいっぱいでわからない」といったデメリットがありました。

しかし、他にはないスチームトースターは満足度も高く、

・かっこいいデザイン

・お手入れラクチン

・とにかくパンがおいしい

とシンプルにおいしいパンを追い求めた方ならではの評価ばかりです。

忙しい朝に、手の込んだ朝食を作っていられないとお思いではないですか?

キッチンに置くだけで気持ちも明るくなるK05Aを置いて、わくわくする朝のお供にいかがでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

-キッチン家電