キッチン家電

CFM-BA251とCFM-BA161の違いは6つ!COMFEE' 人気オーブンレンジ徹底比較

人気のオーブンレンジのCFM-BA251とCFM-BA161を比較しました。

どちらもCOMFEE'(コンフィー)が出している高機能なオーブンレンジとしてECサイトでも人気の商品です。

結論としては、

さまざまな調理に活用していきたいあなたにはCFM-BA251がおすすめです!

自動メニューは23種類、オーブンは最大250℃と、より高機能でパワルフな加熱が可能となっています。

よりコンパクトでコスパの良いものが欲しいあなたにはCFM-BA161がおすすめです!

必要最低限な機能はもちろん、価格以上の使い勝手を感じられます。

どちらも人気の商品でさまざまな機能や違いがありますので、いろんな視点から比較してみましたのでぜひ参考にしてみてください。

あなたのオーブンレンジ選びの参考にしていただければ幸いです。

CFM-BA251とCFM-BA161の違いを比較!COMFEE人気オーブンレンジ

CFM-BA251とCFM-BA161の違いは、6つあります。

ポイント

①自動メニューの種類
②オーブンの温度設定
③操作方法
④価格
⑤庫内の作りと付属品
⑥大きさ

①自動メニューの種類

CFM-BA251は23種類の自動メニューがあります。

加熱方式はインバーター方式を採用し最大1000Wの高出力を実現し、加熱時間を短縮することができます。

CFM-BA161は12種類自動メニューが搭載されています。

さらに重量センサーが搭載されており、重量を計算したうえで自動加熱調理を行います。

より多くの自動メニューで幅を広げたい人はCFM-BA251を選んだ方が良さそうです。

②オーブンの温度設定

CFM-BA251は設定温度 〜250℃
CFM-BA161は設定温度 〜200℃

となっています。

どちらもある程度のものは調理できますが、CFM-BA251の方がオーブン調理ではより幅が広がります。

③操作方法

操作方法はどちらも簡単ですが、少しだけ違いがあります。

CFM-BA251はメニューや時間などをダイヤルで設定します。

CFM-BA161は全てボタンでの設定をします。

使いやすさは人それぞれだと思いますので、操作方法も検討する必要がありますね。

④価格

楽天 Amazon
CFM-BA251 22,862円 17,982円
CFM-BA161 13,980円 12,980円

CFM-BA161の方が安くなっています。

どちらも機能を考えれば、とても安く買うことができます。

コストパフォーマンスがとても高い価格といえますね。

⑤庫内の作りと付属品

CFM-BA251はフラットな作りとなっています。

そのためお手入れがとても簡単です。

またバックシートにダイヤモンドレンジの反射面があるのでムラを抑えて美味しく仕上げることができます。

またホーローのオーブン皿やスチーム用カップも付属していますので、調理の幅も広がりますね。

CFM-BA161はターンテーブルの仕様になっています。

丸皿は取り外しし丸洗いができますので、汚れた場合は取り外し庫内を掃除します。

⑥大きさ

 

 

本体 庫内
CFM-BA251 幅513mm×奥行403mm×高さ332mm 幅328mm×奥行355mm×高さ206mm
CFM-BA161 幅461mm×奥行329mm×高さ293mm 幅280mm×奥行286mm×高さ168mm(丸皿径260mm)

どちらもコンパクトなサイズになっていますが、よりコンパクトなものが欲しい人はCFM-BA161がおすすめですね。

CFM-BA251とCFM-BA161はどっちがオススメ?

CFM-BA251がオススメな方

さまざまな調理に活用していきたいあなたにはCFM-BA251がおすすめです!

・自動メニューが23種類でより細やかに設定ができる
・オーブンも最大250℃まで
1000Wの高出力のあたためも時短で簡単にできる

より高機能でパワフルなものを探しているあなたにはぴったりです。

CFM-BA161がオススメな方

よりコンパクトでコスパの良いものが欲しいあなたにはCFM-BA161がおすすめです!

・あたため、グリル、オーブンと最低限の機能が備わっている
・置き場に困らないコンパクトな大きさ
お手頃価格で購入可能

一人暮らしを始める人にとってもおすすめと言えますね。

CFM-BA251とCFM-BA161の機能や特長

CFM-BA251とCFM-BA161の機能や特徴も見ていきましょう。

簡単にあたためが可能

スタートを押すだけであたためを開始する機能が備わっています。

サッと始めたい時はメニューを選ばなくてもあたためができるので楽チンですね。

上下のヒーターを使いしっかり熱を通す

ヒーターは上下に備わっていますので、オーブンなどでも一定の温度を保ちながら、中までしっかり熱を通すことができます。

デザインがシンプル

CFM-BA251とCFM-BA161スタイリッシュなシンプルなデザインが特徴です。

キッチンにも馴染みやすいデザインとなっています。

操作盤の作りもシンプルですので直感的にどちらも使いやすいですよ。

ヘルツフリー

50Hz、60Hzのどちらでも使えるので、どの地域に住んでいても使えます。

電子レンジは周波数が違うと使えないので、選ぶときに住む地域や将来の引越しのことなどを気にせず買えるのも安心ですね。

CFM-BA251とCFM-BA161の違いを比較!COMFEE人気オーブンレンジまとめ

CFM-BA251は23種類の自動メニューに、オーブンは最大250℃と、より高機能でパワルフな加熱を実現しています。

一台であたためから加熱調理まで幅広く活用したい人にはおすすめですね。

どんどん使いこんでくださいね!

CFM-BA161は機能も最低限備わっている上に、低コストを実現したコスパ最高の商品と言えますね。

これから一人暮らしを始める人にはピッタリと言えます。

以上の違いを参考にしてあなたのライフスタイルや好みにあったものを選んでくださいね。

この記事があなたのオーブンレンジ選びに役立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

-キッチン家電