キッチン家電

MO-T1501とMO-F1807の違いは3つ!アイリスオーヤマオーブンレンジを徹底比較

今回はアイリスオーヤマのオーブンレンジ、MO-T1501とMO-F1807の徹底比較を行っていきます。

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの大きな違いは、

・販売価格
・最高温度
・自動メニュー

の数などがあります。

15LMO-T1501-Wは価格がリーズナブルですが、基本的な機能を搭載しているので、仕事や学業などで忙しく調理をする時間が取れない人に人気があります。
レンジ機能、解凍機能を搭載しているので、お弁当やお惣菜を温めたり、冷凍食品をすぐに解凍できるので便利です。

18LホワイトMO-F1807-Wは最高温度が高く、自動メニューの数が多いので、本格的なグリル、オーブン料理、お菓子作り、パン作りをしたい人にお勧めです。
どちらのアイリスオーヤマの人気商品なので、違いを理解して最適な機種を選ぶことが大事です。

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの違いを比較 アイリスオーヤマオーブンレンジ

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの違いは、3つあります。

・15LMO-T1501-Wは最大温度が200度ですが、18LホワイトMO-F1807-Wは250度です。
・15LMO-T1501-Wは自動メニューが8種類、18LホワイトMO-F1807-Wは自動メニューが18種類です。
・15LMO-T1501-Wは基本的な機能を搭載しており、18LホワイトMO-F1807-Wのほうがパワーが強いので本格的な料理を作ることができます
・15LMO-T1501-Wは公式サイトでは17980円、8LホワイトMO-F1807-Wは2万円前後で販売されており、価格に違いがあります。(2022年8月現在)

①違いの内容

・最高温度に違いがある

アイリスオーヤマオーブンレンジ15L MO-T1501-Wと、18LホワイトMO-F1807-Wは最高温度に違いがあります。
15L MO-T1501-Wは最高温度が200度ですが、18LホワイトMO-F1807-Wは最高温度が250度まで上がるので、魚や肉などにきれいな焼き目を付けて、中までふっくらとジューシーに仕上がるのが特徴です。

18LホワイトMO-F1807-Wは上下ヒーターを搭載しているので、庫内の温度を一定に保つことが出来るため、ムラなくきれいに焼き上げることができます。

・自動メニューの数が違っている

アイリスオーヤマオーブンレンジ15L MO-T1501-Wと、18LホワイトMO-F1807-Wには自動メニューが搭載していますが、15L MO-T1501-Wは8種類、18LホワイトMO-F1807-Wは18種類のメニューが付いているので、料理のレパートリーを広げたい場合は、18LホワイトMO-F1807-Wのほうがお勧めです。

オートメニューボタンで、作りたい料理を選ぶと時間や温度を自動的に調節できます。
基本的な料理だけで良い場合は、15L MO-T1501-Wを選ぶ人が多いです。

②違いの内容

機能面、火力、パワーなどの違いがある

アイリスオーヤマオーブンレンジ15L MO-T1501-Wは、基本的な機能を搭載しているので、オーブンレンジに慣れていない人でも操作が簡単で使いやすいです。
18LホワイトMO-F1807-Wは15L MO-T1501-Wよりも、パワーや火力が強く、機能性、実用性に優れているので本格的なオーブン、グリル料理、お菓子作りをしたい人に向いています。

販売価格の違い

アイリスオーヤマオーブンレンジ15L MO-T1501-Wは、公式サイトでは17,980円とリーズナブルな価格で販売されています。
18LホワイトMO-F1807-Wはパワーや火力が強く、機能面、操作性に優れているので20,800円ぐらいで販売されています。
基本的な機能だけで十分な場合は、15L MO-T1501-Wは2万以下のリーズナブルな価格なので費用を抑えることができます。
パン作りやお菓子作りを上達したい人、グリル料理や本格的なオーブン料理に挑戦したい場合は価格が高めでも、18LホワイトMO-F1807-Wを購入すると便利です。(価格は2022年8月時点のもの)

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wはどっちがオススメ?

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wがオススメな方

15LMO-T1501-Wのメリット

・2万円以下とリーズナブルな価格
・基本的な機能を搭載している
・自動メニューが8種類揃っている
・大手通販サイトでは最安値で購入できる
・高齢者や子供でも操作しやすい

15LMO-T1501-W がオススメな方

15LMO-T1501-Wのメリットは、2万円以下と価格がリーズナブルなので初期費用を抑えて購入したい場合にお勧めです。
解凍、レンジ、発酵、オーブンなどの基本的な機能を搭載しているので、パンやお菓子作りをしたり、お弁当やお惣菜を温めるのに便利な商品です。

最高温度が200度になっているため、本格的なグリル、オーブン料理を作るのには適していませんが、基本的な料理は作ることができます。
料理を始めたばかりの若い人、料理が苦手な人でも、シンプルで使いやすい商品です。

自動メニューは8種類あるので、メニューを選んでスタートボタンを押すと自動で温度や時間を設定してくれるため、簡単に調理ができます。
15LMO-T1501-Wはシンプルなデザインが特徴になっており、キッチンのインテリアと相性が良く、飽きがこないのが特徴です。

中学生などの子供、高齢者でも操作しやすいオーブンレンジなので、口コミやレビューでも評価の高い商品です。

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの機能や特長

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの共通の特徴は、解凍、オーブン、発酵、レンジなどの機能が付いているため、パン作りやお菓子作りに挑戦したい人に人気があります。

最高温度には違いがありますが、どちらの商品も基本的な機能を搭載しているので、グラタンやパン、ピザ、お菓子、肉料理などを簡単に美味しく作れるのが魅力です。仕事やアルバイト、学業などで帰宅が遅くなりがちな場合は、調理をする時間が取れず、スーパーマーケットやコンビニのお惣菜、お弁当を購入することが多くなります。

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの共通の特徴は、庫内が広々しており、食材を入れやすい形状になっているためお弁当やお惣菜を短時間で温めることができます。15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wに共通している点は、自動オートボタン、手動ボタンの両方が付いている点です。

自動オートメニューはメニューを選んでから、スタートボタンを押すことで自動で温度、時間を調節してくれるため、どちらの商品も簡単に美味しい料理を作ることができます。

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wは多少の違いがありますが、共通点などが多いため、基本的な料理を作りたい人にはどちらの商品もお勧めです。
本格的なグリル、オーブン料理、パン作りなどを楽しみたい場合は、最高温度が高い商品を選んでおくとレパートリーを増やすことができます。

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの違いを比較 アイリスオーヤマオーブンレンジまとめ

15LMO-T1501-Wと18LホワイトMO-F1807-Wの違いを知っておくことで、ライフスタイルや用途に応じた商品を購入することができます。
15LMO-T1501-Wは最高温度が200度、18LホワイトMO-F1807-Wは250度になっており、本格的なグリル、オーブン料理を作りたい場合は最高温度が高めの商品のほうがお勧めです。

どちらの商品も自動メニューが付いている点では、共通していますが、15LMO-T1501-Wは8種類、18LホワイトMO-F1807-Wは18種類の料理を作ることができます。
料理のレパートリーを増やしたい場合は、18LホワイトMO-F1807-Wがお勧めです。

仕事や学業などで忙しく、あまり調理をする時間が取れない場合は基本的な機能だけが付いているオーブンレンジが欲しい人が増えています。

15LMO-T1501-Wはレンジ機能、解凍機能を搭載しているので、冷凍食品を使う頻度が多かったり、お弁当やお惣菜を短時間で温めたい人にお勧めです。
基本的な機能だけで十分な場合は、15LMO-T1501-Wは2万円以下で販売されているので、初期費用を抑えて購入できます。(価格は2022年8月時点のものです)

-キッチン家電